<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2月 メニュー 『スフレ・フロマージュ』 『アメリカン・パイ』

一社教室、2月メニューが、今日 終わりました。 スフレ・フロマージュ と アメリカン・バナナ・パイ です。

火曜日のスフレ・フロマージュ、簡単に しっとり出来上がりました。  けど、上面がヤッパリ愛嬌が無いですね。 悩んで止めたけど、ツヤ出しにナパージュを塗ればよかったかな?


d0123682_21513591.jpgd0123682_21514752.jpg





















土曜日の スフレ・フロマージュ です。 写真を見て 気が付いたのですが ウーロン茶漬けレーズンを添えるのを 忘れていました。


d0123682_21555114.jpg




日曜日は、午前と午後に行いました。  アメリカン・バナナ・パイ です。 バナナ・パイといっても、グレープフルーツとオレンジも入ります。


d0123682_226440.jpgd0123682_2271926.jpg
























d0123682_2295027.jpgd0123682_2285720.jpg
























パイは、時間がかかって、やることも多かったのですが、バターを粉と合わせるところ、生地を伸ばすところなどなど、生徒さんにもやって頂き、楽しく出来ました。  モチロン、デコレートも生徒さんです。

パイが、キチンと層になっているのがウレシイですね。  残った生地で作ったパピヨンも好評でした。


d0123682_22201954.jpg





来月は、『エクレア・シュークリーム』 『マーブルシフォンケーキ」』 です。


d0123682_223158.jpgd0123682_22275640.jpg




















3月23日(水) エクレア・シュークリーム
  26日(土) エクレア・シュークリーム
  27日(日) マーブル・シフォンケーキ
  29日(火) マーブル・シフォンケーキ

いずれも、am10:00から と pm2:00から です。
[PR]
by cake_studio | 2011-02-27 22:36 | ギャラリー・ヴァルール一社

15年間 ありがとう!

一宮の自宅にあるケーキ教室。 建て替えの第一段階です。  元の教室を ついに 壊します。  昨日でした。


d0123682_13142196.jpgd0123682_13143372.jpg





















d0123682_13153513.jpgd0123682_13154687.jpg






















d0123682_1316575.jpgd0123682_13172520.jpg






















d0123682_13182327.jpgd0123682_13183612.jpg





















一宮教室の生徒さんは、「あ~あ、壊れちゃったんだ~。」 と、思ってくださったでしょうか。 結構、あっけなく壊れてしまいました。 内装もはがしてあったので、30分位で、建物ではなくなリました。


小さいですけど、私にとっては、良いこと、楽しいことだらけの、私だけの建物でしたので、本当に 感謝! のひと言です。


初めてここに来た時には、もう、大きな木だった ビワの木も、切り倒しました。


d0123682_13324413.jpgd0123682_13325444.jpg





















ショベルカーは、大きなものも運びますが、細かい部品を器用に選別したりもします。 人間が操縦しているとは思えない、手を使えない動物の動きです。 細く張り付いた金属を上手にはがしたり、根を持って、ゆすって砂を落としたりもしました。

まるで、肉食獣が草食動物を食べているようでした。

人間は、その下請けで、細かくちぎれたものを キチンと選別してゴミにします。 金属、木、壁、紙類などなどに、すべて分解して、分類するんですね。


d0123682_13492860.jpg




まだまだ、壊します。  寂しいけど、一区切りはつきました。 15 年間、ありがとう。   一社教室 を楽しみます。 みんな、復習しに来てね。
[PR]
by cake_studio | 2011-02-24 13:55 | ケーキ教室

横浜美術館

携帯に忘れていた、年末の写真とともに、今になってカレンダーが出てきました。


d0123682_16263078.jpg



横浜美術館に『ドガ展』 を見に行ったときに、形が可愛くて、気に入って買ったものです。  父と私は、ドガが好きで、急に思い立って 二人でデートした時のものです。


d0123682_16304271.jpgd0123682_1631389.jpg





















d0123682_16322980.jpg



横浜美術館へは、初めて行ったのですが、片道1時間位、そんなに遠くはなかったです。  新しい綺麗な美術館で、駅からの道の景色も綺麗でした。

ドガの絵には魅かれます。 バレーという美しい題材なのに、怖い。 ナイーブで華奢なパステル画なのに、主張がかくれています。

オルセー美術館では、パステル画だからでしょうか? ドガのコーナーはうす暗く 照明をおとしてあります。 淡く綺麗な絵なのに、バレリーナの顔は不気味で、 柳のむこうから幽霊がこちらを見ているイメージです。 なぜか、ゾクゾクと魅かれます。 

モチロン、本当は、幽霊は大嫌いですけど。



d0123682_1655119.jpgd0123682_16553046.jpg 























入口近くの カフェでひと休み。 右の写真は父が注文した、「白いバレリーナのカフェラテ」 だと思いましたが、そんなような名前の お花が乗った、白くて甘いカフェラテでした。 ドガのバレリーナをイメージしたそうです。


横浜美術館のショップには、美術の書籍がたくさんあって、父も私も十分楽しみました。

外に出ると、夕暮れに灯りが灯って、ドガのような、繊細な でも 怖いものが来るかもしれない そんな 美しい街並みでした。


d0123682_176649.jpgd0123682_1761894.jpg






















駅の売店で 崎陽軒のシュウマイを買う予定が、快速に飛び乗ってしまい、買いそびれました。  父がなつかしがっていたのに、残念でした。      

父とのデート、楽しかったです。
[PR]
by cake_studio | 2011-02-23 17:18

『SATSUKI』

携帯の中に 撮って 忘れていた写真。  『SATSUKI』 のクリスマスケーキです。


d0123682_2135985.jpgd0123682_2141195.jpg

























クリスマスイブに、西武デパートの前を通りかかったら、『SATSUKI』 の出店があって、つい なつかしくて買いました。  『SATSUKI 』 はオークラにあるパテスリー。ショートケーキ 1カット1000 円で有名です。



d0123682_21164753.jpgd0123682_2117180.jpg
























そんなに大きなお店ではないですが、ランチも美味しく、何か 落ち着く所です。 

ずいぶん昔に ショートケーキも食べているはずですが、それが、 味を 全然 覚えていないのです。 雑誌とかに出ていると、いつも、食べてるはずなのに~・・。 と、不思議な気分でした。

若い時は、興味がいろいろと分散していたのでしょうか? オイシイ~!とか言いながら、真剣に食べていなかったのでしょうか?  今より記憶力はあったのに。



食べるだけ と、作る側で食べる のとは、記憶の強さが違うのですね。

 
[PR]
by cake_studio | 2011-02-18 22:04 | ケーキ屋さん

Merry Christmas ?

バレンタインも過ぎて、春も近いのに、クリスマスケーキです。

今年は、教室をこわすので、クリスマスケーキは 早めの12月の中旬に作りました。  それでも作って欲しいという注文があったのです。   ありがたい事です。


d0123682_21204922.jpgd0123682_212148.jpg 




















いつも通りの フルーツショートケーキですが、今年のポイントは、スターフルーツでした。  デパートで売っているのを見つけたのです。  バランス的に 小さいブドウのムラサキで 色をまとめました。   

これが まずかった!


スターフルーツが美味しいものではないのは、良く分かっていました。  でも、それ以上に あの形は魅力的です。 

問題は ブドウです。 国産だったので良いかな? と思い、使ったのですが、酸っぱかったのです。 ムラサキ色が無いとボヤケルし・・・。  と、やっぱり 使ってしまいました。  

後になって、シマッタ! あんなに美味しくないブドウを乗せて! と、ジワジワ思い出し、反省し、自信が無くなって しばらく落ち込んでいました。   





教室でも、ブドウとスターフルーツは使いました。   生徒さん達の、カワイイ クリスマスロールケーキです。



d0123682_21433921.jpgd0123682_21435446.jpg 


























d0123682_21443695.jpgd0123682_2145528.jpg 
























d0123682_2146517.jpgd0123682_21483169.jpg
























生徒さん達は、「酸っぱいけど、そんなに 気にするほど不味くは無いですよ。」 と、言ってくれたのですが、やっぱり 気になって、思い出したくもなかったのです。

それから、ケーキの上に乗っている果物に注意をするようになりました。  スターフルーツもそうですが、フサスグリも良く使われています。  カワイイですけど、エグミがすごくて食べられないですよね。

そう思ってみると、デコレート用の果物はデコレートなので、味よりも見栄え。  みんな 味に期待はしてないですよね。



まあ、理屈はともかく、時間がいやしてくれたのでしょう。 今は、傷がふさがった感じです。
[PR]
by cake_studio | 2011-02-17 22:08 | ケーキ教室

『ARINKO』

メチャメチャ高級というわけではないのですが、東京駅で売っている『ARINKO』のロールケーキです。


d0123682_2226516.jpgd0123682_22255246.jpg























ロールケーキにキャラメルがタップリかかっていて、その流れてたれたところが 甘くてオイシソウ!   アリンコの顔もカワイイです。


ロール生地が、真っ白です。卵黄が入ってないのでしょうね?  思ったよりも甘くなくて、シットリ、アッサリしていました。  オイシイです。





d0123682_231394.jpgd0123682_231133.jpg





















入っていた箱が、しっかりしていて立派でした。   キャラメルがベットリ付いてしまいましたが、捨てるのがもったいないくらいでした。






頂き物の 『ロートンヌ』 の焼き菓子です。     上手く写真に撮れてないのですが、黒とオレンジが素敵な箱です。



d0123682_2320564.jpgd0123682_2321556.jpg





















素材の主張がハッキリした、フレッシュな香りのある、上質な、食べた後に満足感の残る、本当に美味しいと思える 焼き菓子達です。  どれを食べてもそれぞれに美味しい。 さすが です。

もっと、写真を撮っておけばよかったです。   でも、見かけは普通なのです。




 
[PR]
by cake_studio | 2011-02-15 23:08 | ケーキ屋さん

チョコレート

雪、ですね。 ホワイトバレンタインというのは あるのでしょうか?    チョコレートタルトの上かけチョコをやり直していました。  結果報告です。


カカオの含有率がちがう3つのチョコレートに 生クリームを溶かしこんで その状態を見ます。



まずは、チョコと生クリームが同量です。


d0123682_17334488.jpgd0123682_17341179.jpg



















左が カカオ80%のチョコ+生クリーム、硬くて上かけは出来ないです。     右が、カカオ66%のチョコ+生クリーム、これもちょっと硬いです。


d0123682_1735974.jpg



これは、カカオ61%チョコ+生クリームで、これなら、タルトの上に流せそうです。  生クリームをたして、生地のカカオ分が30%位になります。

チョコレートのカカオ含有率が 生地の硬さを左右するのが、ハッキリしました。(大前提です。)




今度は、チョコと生クリームで作る生地の カカオ含有率を同じにしてみます。  生クリームをたす量を計算して 生地のカカオの%を同じにします。


生地のカカオ含有率、25%です。


d0123682_17543282.jpgd0123682_17545571.jpg




















d0123682_1756056.jpg




綺麗に固まりました。つやも良いです。   生地のカカオ含有率が25%だと、チョコのカカオ含有率に関係なく、上手くいきそうです。





今度は、生地のカカオ含有率、20%にしてみます。



d0123682_17592573.jpgd0123682_180137.jpg





















d0123682_1803760.jpg



生地のカカオ含有を同じにするので、80%のチョコには たくさんの生クリームを混ぜ込む事になります。

結果、61%のチョコは上手く固まりますが、80%チョコはゆるすぎます。



分かった事。

① 生地のカカオ含有率は、25%前後がベスト。
② チョコレートは、60%位のものが使いやすい。


チョコタルトの上かけは、チョコと生クリームをゆっくりと(50℃位の湯せんで)温めて、やさしく溶かし、トロッと流れるくらいの硬さに 生クリームの量を加減して 調整してください。
[PR]
by cake_studio | 2011-02-14 18:22 | お菓子

『マドモアゼル・マカロン』

HAPPY VALENTINE DAY !

と、いっても 毎年、コレといったことはしないのですが、チョコレートは食べます。


d0123682_1545163.jpg



昨日、『クレモナ』で買ってきたチョコレートです。  焼き菓子も食べます。


d0123682_15464758.jpgd0123682_15465819.jpg




















素材の生きた、ちゃんと主張のある焼き菓子達です。  パイは、薄くてパリパリ! フィナンシェはバターとアーモンドの香り高く、メレンゲの中にはヘーゼルナッツが入っていて香ばしく、それぞれが 絶品です。

確か、フィナンシェは、105円です。  お値打ち過ぎます。







妹がくれた、バレンタイン用の 『マドモアゼル・マカロン』 のハートのマカロンです。



d0123682_1639383.jpg




色も形も、本当にカワイイ!  きっと、男の子よりも、女の子のハートをつかみます。



d0123682_164151.jpgd0123682_16413144.jpg





















d0123682_1644558.jpg





オイシイ、キュートなマカロンでした。   もうひとつ、『ベビーモンシュシュ』のイチゴロールです。


d0123682_16491975.jpgd0123682_16493628.jpg























ドット柄がわかるでしょうか?  スとライブ柄は良くあるけど、ドット柄は珍しいそうです。  ありがとう~。



マカロンも、ドット柄も、見たとたんに、ワ~! と、楽しくなります。 カワイイ~! と、言いながら食べ終わってしまって、シアワセ気分が残ります。


これも、ケーキの良い所です。
[PR]
by cake_studio | 2011-02-14 16:06 | ケーキ屋さん

『クレモナ』

高速道路を使って1時間ちょっと、三重県四日市市にある、『クレモナ』という、ケーキ屋さんに行ってきました。

お友達が、すごく美味しいケーキ屋さんがあるから! と、連れて行ってくれたのです。


d0123682_13223467.jpgd0123682_1323554.jpg





















道路沿いにある、地元に根差した感じの 小さなケーキ屋さんでした。  材料にもこだわって、きちんと手をかけて、キレイに作られたケーキです。 心のこもった、温かい? ケーキです。



d0123682_13301149.jpgd0123682_13302629.jpg





















でも、残念! 3月20日で閉店だそうです。

余計なお世話ですが、お値段が安すぎるのではないでしょうか?  場所的には不利な感じはしますが、あのお値段では、もったいない気がします。 薄利多売の感じのケーキではないのです。 

でも、お客さんはどんどん入ってきて、人気です。  本当に余分なお世話でした。



d0123682_13411363.jpgd0123682_13413090.jpg




















お店には、喫茶も出来るスペースがあって、モチロン、いただきました。

画面から、スポンジの黄色さが伝わるでしょうか? シットリ とろけるようでした。  キチンとしたチョコとムースの層も綺麗でした。



「僕なんか、撮らないで下さいよ~!」 と、人柄の良さが伝わってくるような、気さくな御主人です。  初対面なのに、なつかしく、すっかりファンになってしまいました。




d0123682_13534991.jpg




ケーキの、あの温かさは、この御主人のケーキに対する 姿勢でした。


お友達は、1万円以上も買ったのに、「3月20日まで、また、来ようか?」と。  私も賛成でした。
[PR]
by cake_studio | 2011-02-13 14:01 | ケーキ屋さん

2011 年2月~6 月

≪ 一社教室  日程・メニューのお知らせ ≫

2月21日(月) スフレチーズケーキ       
  23日(水) アメリカンバナナパイ
  26日(土) スフレチーズケーキ
  27日(日) アメリカンバナナパイ

スフレチーズケーキ・・・誰もが好きなフワフワ・シットリのスフレタイプのチーズケーキです。ちょっとしたコツをつかめば、うまく出来上がります。 プレゼントに最適です。

アメリカンバナナパイ・・・オリジナルの作り方で行います。速成パイ生地ですが、ハッキリとパリパリの層になります。 バナナの他に、グレープフルーツを用意します。


d0123682_21571590.jpgd0123682_21573216.jpg





















3月23日(水) エクレア
  26日(土) エクレア
  27日(日) シフォンケーキ
  29日(火) シフォンケーキ


エクレア・シュークリーム・・・細長いオシャレなエクレアと、クリームたっぷりのシュークリームです。

ラズベリー・マーブルシフォン・・・マーブル模様のさわやかなラズベリーシフォンは、どこに出しても 差がつきます。


d0123682_22494870.jpgd0123682_2250193.jpg























4月19日(火) ロールケーキ
  21日(木) バニラババロア
  23日(土) ロールケーキ
  24日(日) バニラババロア


ロールケーキ・・・スフレタイプのしっとりとした生地とホワイトチョコクリームのシンプルなのに、深い味わいのロールケーキです。
バニラババロア・・・バニラババロアとストロベリーババロアの春らしいスウィートなケーキです。



d0123682_1616159.jpgd0123682_1616299.jpg






















5月23日(月) ホワイトチョコレートケーキ
  23日(月) ラズベリームース
 6月5日(日) ラズベリームース
   6日(月) ホワイトチョコレートケーキ

6月21日(火) レアーチーズケーキ
  23日(木) シャルロットケーキ
  25日(土) レアーチーズケーキ
  26日(日) シャルロットケーキ
[PR]
by cake_studio | 2011-02-11 22:19