<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一社教室スタート!

1月25日、名古屋 一社での教室がスタートしました。  メニューは、『苺のショートケーキ』 です。

d0123682_2185830.jpgd0123682_2191675.jpg






















今回は、スポンジ生地を焼くことと、カスタードクリームを作ることが中心です。


d0123682_21125853.jpgd0123682_21131343.jpg




















緊張しましたが、ケーキは上手く作れました。 よかった。  苺は紅ほっぺだったのですが、その酸味とクリームが良く合って、オイシイと、言っていただけました。



d0123682_2117204.jpgd0123682_21173236.jpg




















終わってしまえば、和気あいあいと、アッという間の 楽しい2時間でした。


d0123682_21202853.jpg



みなさま、遊びに来てくださいね。
[PR]
by cake_studio | 2011-01-28 21:22 | ケーキ教室

パリのお土産

もう、去年の事になってしまいますが、教室の生徒さんに買ってきた、気持ちばかりのお土産です。


d0123682_19513889.jpgd0123682_19521033.jpg




















左が、『ブリー・ド・モー』、モー村のブリーチーズです。 買った時はそんなに気にはならなかったのですが、時間がたって、熟成が進んで、近ずいただけでも、スゴイ臭いです。
タクアンにそっくりな臭いなのです。

右は『メゾン・ド・ショコラ』のチョコレート、今回は3種類です。



d0123682_2034435.jpgd0123682_2042578.jpg





















賞味期限の早いものから 生徒さんにプレゼントしていきます。  まずは、カットして、真空パックしたので、ちょっと進みが落ち着いた?ブリーチーズと、トリュフです。





d0123682_2012285.jpg




最後は、3月まで賞味期限のある、ナッツ入りのチョコレートでした。

ブリーチーズ、臭いはタクアンでも、 (同じ、発酵食品ではありますが、) 中はトロッとクリーミーで、塩分は薄め、コクもあって、お味は最高でした。
慣れたせいか、最後はなかなか良い臭いに思えてきて、無くなった日には、ガッカリ、さみしかったです。

今度は、もう少し少なめに、買ってきます。
[PR]
by cake_studio | 2011-01-27 20:26 | Paris 2010

『プチ・パレ』

以前、テレビの対談番組で、アオキさんの奥さんの 雨宮塔子さんが 「プチ・パレ は、静かだし、カフェも美味しいし、穴場です。」と、言っていたのが 頭に残っていて、時間があれば行きたいと思っていました。

今回、小旅行を1つ止めたので、時間がありました。


d0123682_22262218.jpgd0123682_22263532.jpg




















天気もよくて、コンコルド広場、シャンゼリゼ通りと、気持ちよく歩いて行けます。


d0123682_22293426.jpgd0123682_22295491.jpg





















d0123682_22312377.jpgd0123682_22314188.jpg











d0123682_22361033.jpg



プチ・パレに到着です。 地図で見ると簡単にわかるのですが、行ってみると、以外に迷いました。


d0123682_2239395.jpgd0123682_22404360.jpg





















d0123682_22395218.jpg



プチ・パレは、美術館です。 モチロン 昔は宮殿だったのでゴージャスですが、古臭くは無くて、趣はあるのですが、なぜか新しく、とてもきれいです。


d0123682_2244579.jpgd0123682_22441613.jpg
























さっそく、中庭に面した、カフェに入ります。


d0123682_22452125.jpgd0123682_22453275.jpg

























d0123682_22472786.jpgd0123682_22473798.jpg























d0123682_22481124.jpgd0123682_22482234.jpg























寒かったのですが、せっかくなので、中庭を見ながら、テラスでブランチです。  特等席です。


d0123682_22512915.jpgd0123682_2365768.jpg
























簡単なメニューのカフェですが、美味しかったです。  来た時は、ガラガラに空いていたのですが、気がつくと満員でした。


とっても、のんびりとしたのですが、さすがに寒くて、室内に入り 美術鑑賞です。


d0123682_23114033.jpgd0123682_2311494.jpg






















d0123682_23123634.jpgd0123682_2313058.jpg
























d0123682_23145770.jpg





d0123682_2317860.jpgd0123682_23153970.jpg
























右の写真、パリジェンヌでしょうか?  とっても素敵! クールで美しく チャーミング! 遠目にも 私の理想の女性像です。 めいっぱい望遠で、撮らさせてもらいました。   無断でゴメンナサイ。





ホテルへの帰り道、通りかかったので、用もないのに 満員の『ラデュレ』に入ります。



d0123682_232533100.jpgd0123682_23254671.jpg






















今回、まだマカロンを食べていなかったので、1つずつ買いました。 相方は、クロワッサンも買いました。


d0123682_23273078.jpg







やっぱり、『プチ・パレ』 は、穴場です。  ゆっくり過ごしたい時には 最適です。 大事にとっておきたい場所がひとつ、ふえました。  


ホテルとも、お別れです。 清潔な良いホテルでした。


d0123682_23315868.jpgd0123682_2332846.jpg





















d0123682_23324260.jpg






今となると、チーズが重くて、かさ張るし、微妙に臭うし、お荷物です。  スーツケースはパンパンなので、別便にしました。  
あの、クールで美しい女性は、こんな事しないだろうな~。 と、思いながら、あわてて 臭いがもれないように、要らない袋でグルグルにチーズをパッケージしました。
[PR]
by cake_studio | 2011-01-17 23:42 | Paris 2010

『ジャン・ポール・エヴァン』

朝、雨が降っていたので、遅めの朝食をしに、『フォション』 に入りました。  本当は、『エディアール』 に行きたかったのですが、土曜日はお休みでした。


d0123682_2316972.jpgd0123682_23162047.jpg 























窓からは、マドレーヌ寺院が見えて、いい感じ です。     

パンとコーヒーのセットです。やっぱり、日本より美味しい?気がします。


d0123682_23203038.jpg




雨もあがり、ブラブラとショッピングに歩き出します。


d0123682_23301099.jpgd0123682_23302331.jpg
























久しぶりに、『ルーブル美術館』に行ってみることになりました。



d0123682_23322449.jpgd0123682_23323731.jpg






















d0123682_23335024.jpgd0123682_23354338.jpg





















d0123682_23392221.jpgd0123682_23393094.jpg
























そして、目的の 『ジャン・ポール・エヴァン』 に到着です。


d0123682_23435279.jpg




d0123682_2345141.jpgd0123682_23451362.jpg
























d0123682_2346577.jpgd0123682_23462881.jpg























d0123682_23471439.jpgd0123682_23472810.jpg





















覚悟の上ですが、2階の喫茶スペースには、並んで入ります。  狭い、急な螺旋階段は、1人通るのがやっとです。


d0123682_2351392.jpgd0123682_23511515.jpg



















ミルフィーユと、メレンゲのお菓子です。  土日限定の モンブランは売り切れでした。


d0123682_23594135.jpg




やっぱり、パイは、硬いのですが、ホロホロと口どけが良くて、美味しいです。

けっこう、疲れていて、お腹もいっぱいだったのですが、今回、まだ食べていない、オニオングラタンスープ だけ を食べられるお店を聞きながら、探し歩きます。  

カフェの2階にありました。


d0123682_05412.jpg
 




d0123682_071557.jpgd0123682_074394.jpg 























このパンが、すごく硬かったです。  バターは当たり前のようにエシレバターです。




d0123682_0102627.jpg




パリ、最後の夜です。
[PR]
by cake_studio | 2011-01-16 00:15 | Paris 2010

サンジェルマン

今日は、サンジェルマン方向をのんびり、お散歩する予定です。  少し頑張りすぎたので、ゆっくりめのスタートです。

ホテルを出てすぐ、『カフェ・マドレーヌ』に入ります。  ブランチです。


d0123682_23584498.jpg




d0123682_2359115.jpgd0123682_23591991.jpg






















前回、休日だった、『ジュラール・ミュロ』 に、やっと入れます。



d0123682_06786.jpg




d0123682_065991.jpgd0123682_071395.jpg























d0123682_091935.jpgd0123682_093484.jpg























d0123682_0101671.jpgd0123682_0103385.jpg























d0123682_0143845.jpg




これです! この、ムラング・シャンティ、メレンゲと生クリームのケーキが食べたくて パリに来たのです。  本当に 期待を裏切らない美味しさ! 甘くは無いです。



d0123682_01879.jpgd0123682_0182320.jpg




















お店の隅にある、カウンターで食べます。 ケーキも人もいっぱいにあふれています。 気を使わずに、思いっきり写真が撮れます。

d0123682_0194083.jpg







d0123682_0252554.jpgd0123682_0254665.jpg























d0123682_0285613.jpg





『ジュラール・ミュロ』 を出て、『ドラクロア美術館』に向います。


d0123682_0355685.jpgd0123682_0361340.jpg























d0123682_0375979.jpgd0123682_0381485.jpg






















d0123682_0402399.jpg



小さいけど、気持ちの良い、居心地の良さそうな 中庭がありました。



d0123682_0432366.jpgd0123682_0484231.jpg






















d0123682_0502592.jpgd0123682_0504195.jpg




























d0123682_0563480.jpgd0123682_0515047.jpg
























面白いお店に出会いました。   お菓子ではないです。


d0123682_183080.jpg



d0123682_185545.jpgd0123682_19869.jpg




















石鹸です。  香りも美味しそうな香りがします。  食べちゃう人がいるでしょうね~。 1つ位、買えば良かった。




d0123682_1223481.jpgd0123682_1225678.jpg























『マルシェ・サンジェルマン』 をのぞいてみます。



d0123682_1152670.jpgd0123682_1162773.jpg






















d0123682_116583.jpgd0123682_1171060.jpg























d0123682_1174115.jpg





結局、今日もシッカリ歩きました。   夕飯は、ホテルでリゾットを単品で食べました。


d0123682_1273877.jpgd0123682_128045.jpg























d0123682_1283629.jpg












続きは、15日過ぎにupします。  パリ旅行も、もう 残り2日です。 
[PR]
by cake_studio | 2011-01-07 00:54 | Paris 2010

製菓道具屋さんと、ジヴェルニー

午前中に 製菓道具屋さんを3つまわって、午後から ジヴェルニー観光に行きます。

右の写真は、カヌレ屋さんです。 とってもオシャレで可愛かったのですが、これからの道中が長いので、帰りに絶対寄ろう!   と、意見が一致しました。



d0123682_1363225.jpgd0123682_1364515.jpg



















道具屋さんまでは、2キロ位あるでしょうか? なんと、歩いて行きました。  
パリの街並みは美しく、私は苦にはならなかったのですが、友人は、もう、絶対に歩きはイヤだと言っていました。




d0123682_1413195.jpgd0123682_1415518.jpg























d0123682_142502.jpgd0123682_1434466.jpg






















1件目、『ドゥイルラン』 に到着です。



d0123682_1511521.jpgd0123682_1591935.jpg




















d0123682_158881.jpgd0123682_158196.jpg























ここに来るのは、本当に久しぶりです。  店内は以前よりきれいに、スッキリした気がします。  教室で使うお道具など、など、良い買い物が出来ました。


d0123682_251613.jpg




近くにあるケーキ屋さん、『ストレー』 サヴァランを最初に売り出したお店、老舗です。 ここのサヴァランとピュイダムールを食べるのは、今回の目的の1つです。  最小限、買いました。



d0123682_2123675.jpg



d0123682_2103558.jpgd0123682_2105180.jpg






















また、道具屋さんに向います。  『モラ』、『シモン』です。  ここでは、チョコっとお買いもの。 買ったお道具はけっこうかさばって、もう、持つのがやっとです。



d0123682_2152136.jpgd0123682_2154058.jpg


























そして、ジヴェルニーにバスで向います。  モネの家があります。


d0123682_2261317.jpgd0123682_2262752.jpg






















d0123682_2274136.jpgd0123682_227535.jpg






















d0123682_2282121.jpgd0123682_2283068.jpg






















d0123682_22904.jpgd0123682_2291462.jpg
























d0123682_2295156.jpgd0123682_230377.jpg






















モネの愛した 庭や池は美しく、絵心のない私でも 筆をとりたくなりました。   友人のリクエストでしたが、来てよかったです。


d0123682_239170.jpgd0123682_2391278.jpg

























パリにもどって、スーパーマーケットに寄ります。


d0123682_2411882.jpgd0123682_2412968.jpg



















ここに「ブリー・ド・モー」 モー村のブリーチーズがありました。  試食して、美味しかったので、お土産にしようと 4キロちょっと買いました。


d0123682_2413919.jpgd0123682_2414921.jpg






















1日中 持ち歩いた 『ストレー』 の、サヴァランとピュイダムール。 ホテルで開けたら、こんなにくたびれてしまっていました。  

サヴァランは、思ったよりもリキュールを感じませんでした。 ピュイダムールのカスタードが濃厚で美味しかったです。


d0123682_2541342.jpgd0123682_2542482.jpg





















今日の反省は、カヌレ屋さんに寄るのを忘れた事です。   
友人に、「お腹の調子が悪いのに、そんなに食べられないでしょ。」 と、言われてしまいました。  本当にそうです。    反省。
[PR]
by cake_studio | 2011-01-06 02:19 | Paris 2010

『ラデュレ』と『メゾン・ド・ショコラ』

サントノーレ通りから、モンテーニュ通り、ジョルジュサンク通り、そして、シャンゼリゼ通りに 一日、お散歩の予定です。

まず、ホテル近くの『エディアール』に入りました。

『エディアール』は、紅茶とジャムがお馴染みですが、ワインなどのアルコール、調味料、お菓子、お惣菜などが充実しています。 落ち着いていて、さすが、上質です。


d0123682_128224.jpgd0123682_1284175.jpg





















果物もピカピカです。 本物? と、思ってしまうくらいです。  ジュレ・ド・フリュイなどのお菓子の詰め合わせ。 この大きさ、一度 買ってみたいのですが、けっこうお高いのです。




d0123682_1331011.jpgd0123682_1332018.jpg



















d0123682_1385247.jpgd0123682_139822.jpg























『ラデュレ』に到着です。 また、来ることが出来ました!


d0123682_1422123.jpgd0123682_142394.jpg




















d0123682_1432230.jpgd0123682_1433558.jpg




















「イチジクのタルト」日本のイチジクよりも、実が締まって、あじも濃かったです。  右は、コーヒーではなくて、ショコラショーです。



d0123682_1511521.jpg



そして、「サントノーレ」 です。   エレガントで、美しいですね!   



d0123682_1535445.jpgd0123682_154811.jpg




















『メゾン・ド・ショコラ』。


d0123682_1553571.jpgd0123682_1555918.jpg

















d0123682_1562761.jpg



やっぱり、エクレアを食べます。





帰りがけに、『フォション』ではクロワッサンを、『エディアール』では、洋ナシのジュースを買いました。これが、美味しかったです。 日本で食べる『フォション』のクロワッサンより、なぜか、美味しい。

ジュースは、濃いです。ピューレのようでした。


d0123682_29018.jpgd0123682_292262.jpg 
[PR]
by cake_studio | 2011-01-05 01:39 | Paris 2010

Paris 2010 リッツ

あけましておめでとうございます。 今年もヨロシクお願いいたします。

去年の冬に、パリに行った写真整理がやっとできました。  遅くなりましたが、写真中心にレポートさせていただきます。



パリに着いたのは 夕方。  タクシーからの景色に心が躍ります。


d0123682_1402083.jpgd0123682_1402982.jpg





















ホテルは、マドレーヌ寺院のすぐ近く。  『エディアール』を入ったところです。


d0123682_1455049.jpgd0123682_1471358.jpg




















   とりあえず、『フォション』 をのぞいてみます。


d0123682_1502974.jpgd0123682_1504164.jpg




















d0123682_1512733.jpgd0123682_1514563.jpg























『フォション』 は、とってもキュートです。 カラフルなのに、バランスがとれていて、女心をくすぐります。




今夜は、リッツのメインダイニング 『エスパドン』 でディナーを予約してあります。  おなかの調子がイマイチですが、楽しみです。

歩いてヴァンドーム広場へ向かいます。 やっぱり、寒いです。


d0123682_29759.jpgd0123682_293327.jpg























d0123682_2111254.jpgd0123682_2112699.jpg























左は、『リッツ』前です。  右は 『エスパドン』 1つ星です。  そう広くはないですが、エレガントで、重みを感じます。


いよいよ ディナーがスタートです。 




d0123682_220574.jpgd0123682_220232.jpg























d0123682_221617.jpgd0123682_222483.jpg























d0123682_22928.jpgd0123682_2291645.jpg






















バターは、見たことが無いぐらいの大きさです。



d0123682_2232438.jpgd0123682_2234120.jpg























d0123682_2363020.jpgd0123682_2364698.jpg























d0123682_2455914.jpgd0123682_246919.jpg























とっても 大きなフォアグラです。  美味しいのですけど、量が多すぎて、食べきれずに申し訳ないです。


d0123682_248563.jpg





d0123682_2494167.jpgd0123682_2495554.jpg






















美味しそうな、珍しいチーズがたくさん! 食べきれないのにこんなにチョイスしてしまいました。

本当に、ゴメンナサイ。


d0123682_2531682.jpgd0123682_2532682.jpg





















やっと、たどり着きました。 『リッツ』 のスぺシャリテ、ミルフィーユです。  ここで習った事があるので どれだけ良い材料を、どれだけリッチに手間をかけて、作っているかがわかるのですが、なんせ、お腹がいっぱい!  本当に もったいないです!!!



d0123682_2584531.jpg





このお菓子には、手が出ませんでした。 


お店の人は、気にしなくて良いから、食べなくても、お料理を楽しんでください。  と、言ってくれるのですが、なんせ、食べたい! シェフに申し訳ない!
1週間位かけて、ゆっくり味わって食べたかったです。


d0123682_114554.jpg
   
[PR]
by cake_studio | 2011-01-04 03:07 | Paris 2010