<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シェ・コーベ

友人に誘われて、名古屋の石川橋にお花見に行きました。

桜の花は3~4分咲き位、山崎川の川沿いの桜は、枝をカットしたり、新しい木に変わったりしていて、空一面を覆いつくすような満開の桜とは違って、なんだかサワヤカで、キレイでした。
といっても、風も強いし、花粉症なので、車の中からのお花見です。

桜のあとは、「シェ・コーベ」というケーキ屋さんに行きました。

d0123682_23201459.jpgd0123682_23203713.jpg














百合の花がたくさん飾ってある、素敵なケーキ屋さんです。

桜のエクレアとシュークリーム、チーズケーキを食べました。見た目どおり、とっても美味しかったです。
ランチ代わりにケーキを食べるなんて、久しぶり。

シュー皮とチーズケーキを研究し直しているので、この頃はどこに行っても、つい、こればかり食べています。

シュー皮は、とてもしっかりしていて、厚みがあるのです。
この厚みはどうやって出すのでしょう?
まだ、シュー皮で、試行錯誤が続きそうです。
チーズケーキは、だいたい読めます。
フランス菓子屋さんの作り方のチーズケーキでした。

今日を振り返って、思い出す桜は、エクレアの桜、クッキーの桜。
そういえば、本物の桜の花の写真を撮るのを忘れてしまいました。
本当に、「花より・・・、」でした。
[PR]
by cake_studio | 2009-03-31 23:52 | ケーキ屋さん

オランジェ

研究科、2009年 春のケーキです。

d0123682_227472.jpg


『オランジェ』は、フランス語 オレンジのことで、その名の通り、オレンジたっぷりのケーキです。

土台は、アーモンド粉末の入ったビスキュイ生地 (卵黄と卵白を別々に泡立てる作り方) で、ヘーゼルナッツとチョコレートでできた「ジャンドゥジャ」がはさんであります。
その上は、オレンジの果肉の入ったオレンジババロアです。
このババロアがなかなか難産でした。

オレンジと乳製品を合わせると、分離したような変な後味が残るので、バターを入れたり、卵黄を増やしたり、レモンを入れたり、試行錯誤の結果、なんとか スッキリとオレンジの味だけが残るようにたどり着けました。
実は、以前にもオレンジババロアは教室メニューでやったことがあるのですが、その時はオレンジピールのシロップをたくさん入れて、オレンジの香りと味を出していたのです。
振り返って、あの時も試行錯誤したな~、と、なつかしく思い出しました。

そして、一番上に乗っている小さな三角のオレンジの皮は、オレンジピール (オレンジの皮のシロップ煮)です。
サバトン社製です。
このサバトン社のオレンジピールは、香りが強くて、ハッキリした味。美味しいです。
とても気に入っているので、土台のビスキュイにも刻んで入れてあります。

オレンジとアーモンド生地、ジャンドゥジャと、相性の良い素材ばかりの バランスの良い、サワヤカなケーキができました。

d0123682_22484117.jpg


「たいていお教室の前日に、ブログを見るんです。」 と教えてくださった ジャンドゥジャの好きな、I・Yさん。
明日、コレを作りますよ~。
[PR]
by cake_studio | 2009-03-12 22:56 | ケーキ教室

マストラッド

d0123682_22112990.jpg

一番はじめに、シリコンのハケとトングが欲しくて、何気なくデパートで右側のブルーの2つを買いました。

使い勝手が良くて気に入り、デザインも他の物よりオシャレなのに気がついて、メーカー名を見たら、「マスタード」と書いてありました。
でも、ネットで 「マスタード」と調べても 何も出てこないので、フランスの小さな会社なんだ~。と思っていました。

大分たって、スーパーマーケットで左2つ、グリーンのを買って見たら、「マスタード」でした。
これも、使いやすくて、今度は真剣に調べました。
そうだ!フランス語だから、「マスタード」じゃないのよ。
と、気付きながら、パソコンで調べたら、ザクザク出てきました。

種類も豊富、カラーも可愛く、お安い店も見つけました。
考えただけでも良さそうな、シリコンの菜箸とか、ヘラを注文しました。
d0123682_22331687.jpg


菜箸は、最高でした。 
でも、フランス製ですから、フランスに居る東洋人のアイデアでしょうか?

この、ヘラは教室で使うつもりなので、良かったら、もっと買いたいのです。
使いやすいのですが、以前からある、古顔のヘラもすてがたいのです。

その差は、先端の薄さです。


d0123682_22475619.jpgd0123682_22481759.jpg














古顔の、白い方がシャープでしょ?
これは、刀が身近な(?)日本人ならでは、でしょうか。

実際に使い比べると、そう、差は無いのですが、頭の中に先端のイメージがあるせいか、白い方が切れ味が良い様な気がするのです。

これを見た、お教室の皆さま。
使ってみて、どちらに1票入れるかをお知らせください。

d0123682_2257182.jpg


あ~、なんだか、小さな幸せ。
[PR]
by cake_studio | 2009-03-09 23:00

ひな祭りケーキ

今日は、3月3日のひな祭り。
でも、雪がチラつく寒い一日でした。

教室は、女の子をもつママ達。 リクエストもあったので、特別に、 『ひな祭りケーキ』を作りました。

d0123682_21364562.jpgd0123682_21365920.jpg














とっても可愛らしく出来上がりました。

デコレートは、基本的に自由なので、ある材料で好きに飾ってもらいます。
ので、土台が同じでも、見かけの個性、ケーキの顔は様々です。

一番下は、抹茶スポンジで、お茶屋さんで色の良い、鮮やかな色のお抹茶を買ってきます。
真ん中の白いのは、バニラババロアです。
バニラビーンズを使い、少し甘めにしてあります。
その上のピンクは、苺ババロアです。
苺ピューレを作って、生クリームと合わせて、ババロアにしました。
これには、コンデンスミルクを入れてミルキーにしてあるのですが、全体がモタモタしないように、レモン汁で引き締めました。

10年来、改良をしているので、お味は毎年、微妙に違います。

今までは、甘さを出来るだけカットしてきたのですが、今年は、食べて美味しいと思う甘さは必要なのに気付き、今までで一番、甘いのです。
心配していたのですが、生徒さんは、
「全然、甘すぎないです。」
と、口を揃えて言ってくださったので、一安心。
ヤッパリ甘さは控えるばかりではいけないと、目からウロコでした。

d0123682_227388.jpg


これは、余った材料で作った、試食です。生徒さんが作ってくれました。
なかなかカワイイ、良いケーキになってしまいました。


後から、お嬢さんがとっても喜んで、
<「だいすきー!」 と、連発しながら、ぺロリと食べました。>
という、うれしいメールも頂きました。



女の子、ほしかったな~・・。
[PR]
by cake_studio | 2009-03-03 22:16 | ケーキ教室