<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

レモンタルト

2008年、研究科 春のメニューは 『レモンタルト』 です。
雑誌に載っていたレシピを参考に、アレンジしました。
レモンが、果汁、皮ともにタップリ、2個入ります。
メレンゲはオリジナルで、キャラメルの入った、『ギリシャメレンゲ』です。
シッカリとしたケーキなのですが、レモンの爽やかさにつられてついつい食べれてしまいます。

d0123682_1775895.jpg


良く考えると、私はレモンの皮がキライで、今回、初めてメニューにしました。
嫌いな事を忘れている位ですから、たいした意味はないのですが、キライな理由は2つあります。
一つ目。いくら無添加のレモンを買っても、あの、ビニールを塗ったような表面の膜を食べる気にならないのです。
二つ目。主張しすぎる味がイヤなのです。ケーキ全部がレモンの皮の味になってしまうからです。
もう一つ忘れていました。
すりおろすのが、けっこう手間がかかってタイヘンなのです。

一つ目はかんたんにクリヤーしました。
一度、食べ慣れてしまうと、ビニールには見えなくなります。
スーパーの売り場にも、「無添加です。皮ごと食べてください。」と、書いてありましたもの。
二つ目。このレモンタルトには、(ナイショにしたいのですが)今の時流に逆らって、バターとお砂糖をたくさん使うのです。
それが、アッサリと食べられて、爽やかな後味になるのは、あの皮の味のお陰です。マイナスとマイナスで、本当にプラスになるのです。
そして三つ目。
おろし金を新しく買おうと、ネットで探していて、見つけました。
d0123682_1756538.jpg

マイクロプレーン社のおろし金、「スパイス」です。
もう一つは、チョコレートのスライス用に、以前、買ったものです。
この「スパイス」は恐ろしいほど良くすりおろせます。レモン10個も苦になりません。
でも、心配事が一つだけ、いつか、指をガリッとやりそうで、毎回、「気をつけて!気をつけて!!」と思いながら使います。
これを忘れた時に、きっと、ガリッとやるのです。
[PR]
by cake_studio | 2008-03-09 18:29 | ケーキ教室