<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オペラ・ノワゼット

2007年、研究科、秋のケーキは、「オペラ・ノワゼット」。
ノワゼットは、ヘーゼルナッツのことで、生地にもクリームにもヘーゼルナッツが形を変えて、ふんだんに入っています。
中心のチョコレートクリームは、ジャンドゥジャ(ヘーゼルナッツのキャラメリゼをローラーでひいて、ミルクチョコと合わせたもの)と、ダークチョコレート(ヴァローナ社のエキストラビター)と、生クリームで作った、納得の出来栄えです。
ヘーゼルナッツは、好きな食材で、以前から主役にしたかったのですが、なかなか生かせなかったのです。
チョコレートを使いすぎるとヘーゼルナッツが生きないので、キャラメルと組み合わせて、温暖化の日本の秋を考え、オペラといっても軽いケーキに仕上がりました。


d0123682_21294028.jpg



ので、見かけによらず、大カットも食べれてしまいます。注意!
[PR]
by cake_studio | 2007-09-28 21:39 | ケーキ教室

サダハルアオキ 2

あの、ツーショットの写真は、私の宝物です。
今思っても、私は良くやりました。
塩キャラメルのエクレアも美味しくて、さすが、アオキさん。どのケーキにも、主張とサプライズがありました。何といってもバランスが良いのです。

私が売り場を離れるころには、ケーキケースの前には人が集まっていて、タイミング的にもホント、ラッキーでした。
車に戻って、まず、携帯の写真をチェック!
良かった!ちゃんと写ってます。
マズマズかな?ちょっと私が老けて写ってる気がするけど、ゼイタクを言ってはいけません。
それからは、信号で停まるだびに携帯をのぞいていました。

d0123682_2326982.jpg


そして、ケーキの袋を見て、ビックリ!サインをしてくれてあったのです。
なんと、気配りの素晴らしい人なのでしょう!!
再度、感激でした。スゴクお得な気分です。
そして、なぜか、私は決心がついたのです。
以前から迷っていた、あのヤカンを買おう!と。
どうしてヤカンなのか、自分でもわからないのですが、私の右脳と左脳は、そう判断したのです。
人間って不思議ですね。そして、人生には無限の組み合わせがあるんですね。

その日は、お客様感謝ディーで5%オフでした。
いろんなモノがお得にゲットできて、幸せな、長い一日でした。


d0123682_0124375.jpg

[PR]
by cake_studio | 2007-09-27 00:12 | ケーキ屋さん

Sadaharu AOKI

スズメバチショックを引きずりながら、デパ地下をウロウロしていたら、「パティスリーコレクション」のパンフレットが目に入りました。
そういえば、昨日、夫もそんなようなこと言ってたな~。
行こうか?帰ろうか?
もう帰るところで、右手は今夜のおかずでズッシリ、左手はパンでかさばっています。
ここは地下2階、ケーキは10階か~。駐車場の時間も、今ならちょうどピッタリだし・・・。
と、パンフレットを見ると、「Sadaharu AOKI」の塩キャラメルのエクレアの写真があるじゃないですか!
いま、一番食べてみたいケーキです!

エレベーターの中で、どうせ長蛇の列か、ショーウインドーがガラガラかな~?
と、行ってみると、そこには美しいケーキが沢山!お客もチラホラ。
どうしちゃったの~、みんな。今を時めく、サダハルアオキのケーキよ!!
ワタシ的には、今、世界一よ!

ま、いいや。 ラッキ~! と、ケーキを見ていたら、エクレア作りの実演もしているのです。
へぇ~、と見ると、どっかで見たような・・、エー!マサカ!!ここはパリでも、東京でもないのに!!!
キャ~、青木定治さんです!エクレアを青木さんの手で作っているのです!
どうしよう!でも、抱きつくわけにもいかないし、どうにもならない?
でも、何をしたいかわからないけど、何かしたい!チャンスだもの。

店員さんも見ているし、ぼ~っと立ってる訳にはいかないので、とりあえず、ケーキを注文しました。
アイスクリームのケースの上では、パリの店で、青木さんが外人さんにリクエストされて写真を撮っている映像がながれていました。
コレよ!
勇気を出して、店員さんに言いました。
「青木さんと写真を撮りたいのですけど・・」
青木さんは、ものすご~く気軽に,一緒に写真を撮らせてくれて、握手までしてくださいました。

とっても温かい、チャーミングな方でした。
私は、何てラッキーなの!
d0123682_23553762.jpg

[PR]
by cake_studio | 2007-09-23 23:58 | ケーキ屋さん

妄想。

あの、スズメバチの巣の、曲線の縞模様が、頭から離れません。
目のパッチリした、うら若い、駆除に来てくれたお兄さんも、(どの位の職歴かはわかりませんが)
「自分が見た中では一番大きいです。」
と、言っていました。

「取った後の巣を見せてもらえますか?」
と、聞いたら
「良いですよ。でも、薬がかかっているので、ヘボとかは食べれませんよ。」
「・・・・・ア、いえいえ。」
私がスズメバチを、タベル??
完全に、思考の外にある答えでした。 このブログに載せるために、写真を撮りたかっただけなのです。

でも、あの強烈な模様の巣に住むスズメバチのエネルギーを食べたら、私の身体は、きっと、最強です。
刺されたら毒でも、食べたら強力な抗体になりそうじゃないですか!
あ~、もしかして、私は、千載一遇のチャンスを逃したのでしょうか?
あの、黒とオレンジのシマシマオシリのハチの子供はどんな味がするのでしょう?
頭の中では、すでに私は、お醤油とお砂糖でスズメバチのヘボを佃煮にしていました。

d0123682_22265261.jpgd0123682_22273225.jpg














ネットの通販で探してみようかな?
[PR]
by cake_studio | 2007-09-22 22:27 | スズメバチ

命がけ?

なんと!
庭の生垣の中に、スズメバチの巣がありました。
ハーブが植えてある所から、もう、目と鼻の先!
金魚の水を換えたり、蚊は気になっていましたが、ハチなんて全く、気付きませんでした。
そんなに高い所じゃないんです、私の胸くらいの高さに、人間の頭くらいある、大きなスズメバチの巣!!!
早速、市役所に電話しました。
d0123682_22504312.jpg




家は都会ではないですが、そんなに田舎でもないのです。
スズメバチの巣はテレビのローカルなニュースでしか見たことも無く、あの独特の曲線の縞模様の巣は、私には生涯無縁のもの、と思っていたのです。  かなりビックリ!
いつも、何かをしながらでも視界に入っていた、生垣のすぐ中に!
あんなに大きな巣を作るには、けっこう時間もかかったハズです。
あんな風に、静かに、密やかに、時間をかけて、知らないうちに、大きな不幸が巣くっていたら・・・どうしよう?
オソロシイですね!

夕方、駆除の人が一人で来てくれました。
巣の入り口に薬を吹き込むのだそうです。
私の予想とは違って、なにもかぶらず、手袋だけで薬を吹き付けて、あっけなく巣を壊して、私の不幸ともども、もって行ってくれました。

d0123682_2313084.jpg


 
ハチに見つからないように、今日の撮影には、黒い服で臨みました。
[PR]
by cake_studio | 2007-09-21 23:16 | スズメバチ

初等科 1回目

先日、新しいクラスがスタートしました。
10年を区切りに、プログラムをリニューアルしたので、私にとってもプチ初体験です。
いつもなのですが、顔を合わせるまでは、どんな人だろう??と、ドキドキです。
フタをあけてみれば、とっても良いお嬢さん達!
まずは一安心です。
d0123682_10103170.jpg

                              ウエルカムドリンクの中国茶 ティーポット


初回のメニューは、フランボワーズとバニラをマーブルにしたシフォンケーキと、カスタードプリン3種です。
顔合わせメニューなので、モチロン難しくはないのですが、生徒さん達の手際が良くて、思っていたより、ずいぶん早く出来上がってしまいました。
後は、試食をしながら、ゆっくりティータイム。
ストレートティーは「ディンプラ」を、フレーバーティーではバラの花びら入り、桃の香りの「白桃ウーロン茶」をいただきました。
生クリームと卵黄でつくる、「なめらかプリン」が人気でした。d0123682_1023258.jpg
d0123682_10232888.jpg














PS:お嬢さんと思ったら、お母さんでした。
   ホントに!とっても、子持ちには見えないわよ。
[PR]
by cake_studio | 2007-09-14 10:25 | ケーキ教室

Thank you! 10周年!

手探りで始めたケーキ教室ですが、なんと、10周年を迎えました。
私的には、ひとつの事がこんなに長く続いたのは、多分、初めて。
ケーキは大好きでしたが、ここまでハマルとは思いませんでした。
ケーキの世界は奥が深くて、本当に面白い。
どれだけ作っても、どんなに研究しても、いつも、
「ア~、私は今、入り口に立っただけだ。」と、感じます。

以前、ガトーショコラにとりつかれた事がありました。
1年弱位かけて、アレコレレシピを変えて200個以上作って、
も~、無理やり完成させて、それでも気に入らなかったのです。
ふと、最初のレシピ本を見たら、、、今の完成品とほとんど同じでした。
ショック!! 私は今まで何をやっていたのでしょう!
増やして、減らして、さんざん変えて、オリジナル作品にしたつもりが、元に戻っていたなんて!
こんな事って、本当にあるんですね。

今でも、チョコレートの会社とか種類、ブレンド等、等、変えて、懲りずに、まだ作っています。
モチロン、楽しんでいるのです。
d0123682_2171769.jpg

[PR]
by cake_studio | 2007-09-12 00:15 | ケーキ教室