カテゴリ:お茶( 7 )

マレーシアの紅茶

マレーシア旅行のお土産に、紅茶とお菓子をいただきました。  


d0123682_23212566.jpgd0123682_23213374.jpg
























『BOH』 と、書かれているこのお紅茶が、美味しかったのです。  セイロン系なのですが、香りが良くて、爽やかです。 水色もしっかりしているのに渋くないのです。

マレーシアの紅茶を知らなかったので、ビックリでした。  お菓子も、見かけによらず?(失礼!) 素材の味が生きていて、変な味もなくて、素直でおいしかったのです。



d0123682_23352241.jpgd0123682_23353110.jpg




















マレーシアというと、クアラルンプール位しか思い出せず、どこにあるかも怪しいのですが、紅茶をくださった方は、「ペナン」 というところに1週間位いらしたそうです。

家族5人のお子様連れで、アジアンエアーで、往復の飛行機代が一家で13万円!   国内旅行よりお安いですよね!

写真も見せていただいたのですが、ペナンは、海岸で、安全そうだし、ホテルも素敵です。  食べ物も美味しいし、キレイだし、お安いし、何もないけど、ペナンはオススメだそうです。

本当に行きたくなりました。♡


紅茶には、ちゃんと イスラム教認定、ハラルマークがありました。   この頃、TVでも聞きますね。 


d0123682_23533586.jpg




たしか、豚とアルコールがダメなんですよね。  字体を見ただけでもエキゾチックです。

本当に行きたくなりました。♡
[PR]
by cake_studio | 2014-05-14 00:00 | お茶

『SPECIAL.T』 と『ヨナナス』

最近、テレビのCMや電気屋さんで見かける、『SPECIAL.T』 と『ヨナナス』、お教室でも話題になって、体験してみたいと思っていたら、両方をお持ちの生徒さんが 持って来てくださいました。♡ 

『SPECIAL.T』 紅茶を淹れてくれるマシーン。 (ネスプレッソの紅茶版?です)


d0123682_22285495.jpg




マシーン、見かけはスタイリッシュでカッコイイです。  茶葉の種類もたくさんあって、迷ってしまいます。  早速に淹れてくださいました。♪

お水と茶葉のカプセルをセットすると、少ししてから 適温の紅茶が出てきます。 温度も、香りも、色も、少し濃いめです。  (私の淹れる紅茶がいつも薄かったのかな?)

と、思っていたら、持ち主の方が、「このカプセル、茶葉がたくさん入っているので、2杯目でも結構飲めちゃうんです。」 と、2杯目を淹れてくれました。
香りもあって、ホント、飲めちゃいます。が、やっぱり ちょっと薄めかな?


d0123682_23185346.jpg




ワタシ的には、1カプセルで2杯分淹れて分け合うと 無駄なく美味しい。  と、製造メーカーの方が聞いたらひっくり返るような結論がでました。 (持ってないのにね)

でも、美味しい紅茶でした。 サッと淹れたい時には、最高です。 



『ヨナナス』 、凍らせた果物を入れると、シャーベットのようになって出てきます。  バナナを凍らせて持って来てくださいました。


d0123682_23252230.jpgd0123682_23253248.jpg
























本当にバナナだけでシャーベットになるので、当然バナナのお味ですが、つぶしたのでもない、普通のシャーベットでもない、どっしりとした感じで、ちょっと甘く感じるかな?

スイカが美味しいそうなので、スイカの季節には、また、体験してみたいです。♡


大きくて、重い、マシーンを2つも持って来てくださり、本当にありがとうございます。  ごちそうさまでした。
[PR]
by cake_studio | 2014-03-06 22:25 | お茶

『機石荘』

愛知県 津島市にある、『機石荘』 に行ってきました。  日本式のお屋敷をそのまま使ったティーサロンで、紅茶がオイシイと評判のお店です。



d0123682_0394735.jpgd0123682_040294.jpg






















d0123682_0405188.jpg




オリジナルの紅茶の缶が並んでいます。  この右側にも壁一面 紅茶の缶でした。



d0123682_0453162.jpgd0123682_0454056.jpg






















あらかじめ、電話で予約をして メニューは決めてあります。  まず、冷たいお茶が出てきました。


d0123682_0492685.jpg




紅茶の種類はその場で決めます。 私はすごく悩んで ダージリンをチョイスしました。  メニューはゼリーを注文してあります。



d0123682_0494575.jpg




渋みのバランスの良い、フレッシュでやさしい 美味しいダージリンでした。 友人は、フレーバーものをチョイスしていました。






d0123682_10236.jpgd0123682_103653.jpg





















d0123682_12441.jpg





お庭も歴史を感じる 重みのある綺麗なお庭です。   銅像もあって、お金持ちのお屋敷 です。  なぜか、石で作った羊が何匹かいました。




d0123682_1134739.jpg





友人と、何で羊? と、余計な推測をして、 あの銅像の人が毛織物で儲けてお家を立てたのだろう。 と、結論を出しました。  本当に独断と偏見で ゴメンナサイ。



お土産に、ルバーブの入った紅茶を買いました。  ルバーブのケーキを作るクラスがあるのです。




d0123682_134069.jpgd0123682_1341017.jpg
























春から初夏にぴったりの、おいしい、綺麗な紅茶でした。
[PR]
by cake_studio | 2012-05-02 01:28 | お茶

『ラデュレ』の紅茶

『ラデュレ』のマカロンを久しぶりに食べた、そのすぐ後に、『ラデュレ』の紅茶、『マリーアントワネット』を頂きました。


d0123682_1952961.jpg



ピンクのケースも、リボンも、なんだか、とってもエレガント! 見ているだけでも、シアワセ気分です。

開けたとたんに、スゴイ! バラの香り。
『マリーアントワネット』にはイロイロなハーブや果実が入っているのですが、ほとんどバラの香りです。
強いけど、品の良い香りです。




d0123682_19585432.jpgd0123682_195968.jpg















香りは強いのですが、味はとっても優しくて、飲みやすい紅茶です。

水色は、ホノカにブルー系で、どこをとっても、オシャレ、エレガント、大人のお紅茶でした。

無くならないうちに、マカロンと一緒にティータイムしたいです!!!
[PR]
by cake_studio | 2009-12-03 20:07 | お茶

お土産のお茶

お友達のKさんに、こんなにたくさん、カンボジアのお土産を頂きました。

d0123682_2242421.jpg

左上から、クッキー、胡椒、ヤシ砂糖。
右上がレモングラスのお茶のケース、右下がお茶の中身です。
レモングラスのお茶は、セイロンティーと混ぜて淹れています。
自然なサワヤカさが気に入って、お教室で使わせてもらっています。
好評ですよ。
この、胡椒が、袋を開けていないのですが、とっても良い香りです。
GABANを超えるのではないでしょうか。
しばらくは香りを楽しんで、今あるコショウが無くなってから使います。
お料理がワンランク上がるのは確実! 楽しみです。



親戚から、北京オリンピックのお土産にお茶をいただきました。
白茶です。

d0123682_22254793.jpgd0123682_22281291.jpg














茶葉が緑色で、とってもフレッシュ。お湯を入れても葉は緑色のままでした。
白茶なので、ほのかな色と香りです。
何かと注目の中国製品ですが、中国のちゃんとしたお店で買ったので大丈夫と言っていました。

北京はとってもきれいで、施設は立派、地下鉄も安全で、日本人への偏見も無くて、人間も親切だったそうです。
ただ、順番に並ばないのは本当だそうです。
彼女が、電車に乗るのに並んでいた時に、横はいりされて、あ~、中国だ! と、感じたそうです。
遠慮しないで、主張するときはハッキリ主張すれば問題ないそうです。

でも、私は、もう少し落ち着いてから行きたいな。
[PR]
by cake_studio | 2008-10-08 22:56 | お茶

大紅袍(ダイコウホウ)

先日、『福臨門』で「大紅袍」を飲みました。
私もうろ覚えなのですが、福建省、武夷山の青茶で、メチャメチャ貴重なお茶なのです。

武夷山の奥、そそり立った岩壁が、鳥のクチバシのようになっている、そのくちばしの先に生えている、確か3~4本しかないお茶の木から採れるお茶なのです。
もちろん、1年間にわずかしか採れません。
皇帝に献上する特別なお茶で、ひと枝たりとも許可無く触ることも出来ず、四六時中 兵隊が守っているはずです。

昔々、皇后様の病をこのお茶が治し、喜んだ皇帝が大紅袍(大臣に許された紅いマントのようなもの)をかけて育てるように命じた。
という、お話まで思い出しました。
ロマンがあるのです。

それが、ポットで1500円で飲めちゃうのです!
確か、サザビーのオークションで400万とか300万円とかで落札された記憶があります ・・・

お店の人は、「オーナーが無理をきかせて入手している。」と、教えてくれました。

まぁ、良くある、「大紅袍」風、なのでしょうか。
お味は、コレといって特徴のあるというものではない、癖も無く、ウーロン茶というのはわかるけど、優しい、やわらかいお味でした。
飲みやすくて、バランスはとれたお茶でした。

d0123682_1656437.jpg←1煎目                まだ、飲めます 7~8煎目→d0123682_17182442.jpg
[PR]
by cake_studio | 2008-06-14 17:28 | お茶

スリランカの紅茶

スリランカの紅茶をいただきました。
友達の家に、スリランカの方がホームステイにいらしていて、そのお土産をおすそ分けしてくださったのです。
極上品です。

d0123682_23224274.jpg


とっても 美味しいのです。
水色はうすいのですが、健康な茶葉を感じる高い香り、素直で深い味!
紅茶といっても、茶葉は少し緑かかった色で、ダージリンだとは思うのですが、インドのダージリンのような鋭さは無くて、まるで中国茶のような香りと味です。
スリランカというとセイロン紅茶しか思いつかないですが、こういうフレシュなのもあるんですね。
とってもおいしいので、二煎目を淹れてみたのですが、やっぱり、味も香りもうすくなって、中国茶ではないようです。

そういえば、以前にも同じ方に紅茶をいただいたのでした。

d0123682_015336.jpg


これも、おいしかったのですが、これも、まるで、中国茶の白茶、銀針ですよね?
でも、こちらは銀針とは違って、水色も濃く出ましたし、お味もちゃんと紅茶の味でした。

前回のこの紅茶は、友達のお母さまのお土産です。
スリランカで観光旅行ではなく、植樹とかのボランティアをしてこられたそうです。
今回のホームステイもその関係だそうです。
70歳前半のお母様です。
素晴らしいですよね!
こういう方がお知り合いに存在するということは 私の自慢です。


両方とも、ジャンルははっきりしないですが、飲んだ後に充実感がありました。
ありがとうございました。
[PR]
by cake_studio | 2008-05-21 00:44 | お茶