人気ブログランキング |

ピスタチオ

2008年 研究科 初夏のケーキです。

d0123682_22393520.jpg


カットの仕方、角度、色 等で、カッパみたいでしょ?
どこがピスタチオかというと、上部の緑色部分がピスタチオババロアなのです。
ケーキ全体のピスタチオの占める割合が少ないので、名前にでもしないと、ピスタチオの存在に気がつかない!と思って、大抜擢しました。

ピスタチオは大好きで、オイシイのですが、多いとクドくなるのです。
特にこのケーキは、材料全体の相性が良くて、優しく、柔らかくまとまっているので、その和をくずさずに、心地よく食べ終わってほしい!
けど、ピスタチオにも気付いて欲しい!ので、このバランスになりました。
カッパの目にあたる部分は、ダークチェリーです。

写真を見ていて気付いたのですが、去年の今頃も似たような色の、ココナッツとチョコレートとミントのケーキを作っていました。

自分では気付いてはいなくても、同じ時期になると、同じような事がしたくなるのでしょうか?

桜の花が散って、葉桜あたりから植物の緑が美しくなって、幹のこげ茶色と鮮やかな黄緑色とのコントラストには 目が洗われるようです。
花粉症も終わり、5,6月はサワヤカ! 運転していてもフレッシュな緑が目に付いて、楽しくなってきます。

良く見ると、教室で同じ時期に使う ティーカップもテーブルクロスも、エプロンまでもが、緑でした。

d0123682_23223075.jpg


この時期、私はミドリのオバサンです。
by cake_studio | 2008-06-04 23:30 | ケーキ教室
<< BOISSIER スリランカの紅茶 >>