オペラ・ノワゼット

2007年、研究科、秋のケーキは、「オペラ・ノワゼット」。
ノワゼットは、ヘーゼルナッツのことで、生地にもクリームにもヘーゼルナッツが形を変えて、ふんだんに入っています。
中心のチョコレートクリームは、ジャンドゥジャ(ヘーゼルナッツのキャラメリゼをローラーでひいて、ミルクチョコと合わせたもの)と、ダークチョコレート(ヴァローナ社のエキストラビター)と、生クリームで作った、納得の出来栄えです。
ヘーゼルナッツは、好きな食材で、以前から主役にしたかったのですが、なかなか生かせなかったのです。
チョコレートを使いすぎるとヘーゼルナッツが生きないので、キャラメルと組み合わせて、温暖化の日本の秋を考え、オペラといっても軽いケーキに仕上がりました。


d0123682_21294028.jpg



ので、見かけによらず、大カットも食べれてしまいます。注意!
[PR]
by cake_studio | 2007-09-28 21:39 | ケーキ教室
<< エビ餃子 サダハルアオキ 2 >>