『サンタマリア・ノヴェッラ・テッサネリア』

『サンタマリア・ノヴェッラ・テッサネリア』 は、名古屋 ミッドランドにある、ハーブを中心とした 癒しの香り製品のお店で、中でお茶をいただくこともできます。



d0123682_2282680.jpgd0123682_2283350.jpg

















その歴史は古く、13世紀 イタリア・フィレンツェで 修道士達が薬草を栽培して サンタマリア・ノヴェッラ薬局をひらき、そこでハーブティーも出すようになった。 

これが世界最初の喫茶店です。



d0123682_22244065.jpgd0123682_22245391.jpg

























突然ですが、2013年春夏の研究科のケーキは、「ズッパ・イングレーゼ」 です。  このケーキにはアルケルメス酒という、真っ赤なお酒が欠かせません。

この赤い色は、コチニール(貝殻虫、エンジ虫) という虫から取った赤色で、味はローズ、ヴァニラ、様々なスパイス等でつくられています。



d0123682_22372742.jpgd0123682_22373635.jpg

























本物のコチニールで作ったアルケルメス酒は 輸入禁止ですが、このアルケルメス酒を考案したのもサンタマリア・ノヴェッラ教会です。

もしかしたら 本物が あるかも?   チョコッと期待していました。



d0123682_22434381.jpgd0123682_22435693.jpg
















大きいビンの右から2番目が、アルケルメスです。   じっくり見ましたが、コチニールは使われていませんでした。 ヤッパリ。    ドンぺリ位のお値段でした。


喫茶部にはたくさんの種類のハーブティーがあって、わからなくなる位 本気で迷います。私は、確か、元気の出るという 「地中海ミックス」 をいただきました。

 今までで一番 美味しいハーブティーでした。 マジで。



d0123682_2257947.jpgd0123682_22572170.jpg




















私はカメラを忘れたので、イマイチですが、(言い訳です )   友人のはとても綺麗に撮れているので、是非 こちらで 見てみてください。

http://ameblo.jp/maru261/day-20130705.html
[PR]
by cake_studio | 2013-07-05 22:59 | ケーキ教室
<< 蛇足 しりとり >>