イカの煮込みセート風

スルメイカがマーケットに出始め、イカの美味しい時期になりましたね。

フランス料理の本に載っていた「イカの煮込みセート風」 を自分なりに、手間なしにアレンジして作ってみました。

d0123682_1514295.jpg



材料と作り方 <4~5人分>

『サフランライス』
バター           30g
タマネギ         1/2個      みじん切り
米              3合(540cc)   洗ってザルにあけ水を切る
ブイヨン          3カップ(540cc)
サフラン          0.5g位(カレーパウダーok)  水に漬けておく
塩・コショー

① バターとタマネギを炒め、米を入れて熱くなるまで炒める。
② 熱したブイヨン・サフランを入れ、沸騰したらフタをして、弱火で10分。

『イカの煮込み』
イカ            2ハイ  皮をむいて輪切り 他は1cm位のみじん切り(足も)
オリーブオイル     大S1
ニンニク         1片    みじん切り
タマネギ         1個    みじん切り
トマト水煮       600g ザルでこす(3倍濃縮ビン詰めなら200g)
ブイヨン         600g
白ワイン        150cc

① オリーブオイル、ニンニク、タマネギを炒める。イカのみじん切りも入れ、炒める。
② トマト水煮、ブイヨン、白ワインを入れ、50分位、ドロッとするまで煮詰める。
塩・コショーで味を調える。

オリーブオイル     大S1
塩・コショー
マヨネーズ        小S2

③ オリーブオイルを熱し、塩・コショーしたイカ輪切りを強火でさっと炒める。
④ ②、③、マヨネーズを入れ、火を止める。

仕上げ
サフランライスを15cmセルクルに敷いて、中央はくぼませる。
中央にイカの煮込みを入れる。


ちなみに、「セート」とは地名です。スペインに近いフランス料理でした。


d0123682_1244419.jpg


牛乳と塩だけで作ったポテトサラダと合わせました。

こう見ると、文字ばかりでむずかしそうですが、作ると、以外に簡単です。
最大のポイントは、セルクルを使うことです。 一気にオシャレになります。
[PR]
by cake_studio | 2010-05-26 12:50 | 料理
<< 『ル・ボントン』 5月のディナー 『ミクニ』 >>